鳩などの害獣を駆除しよう|安心安全生活を取り戻す

危険性の高い害虫

作業者

日本にはスズメバチやアシナガバチ、ミツバチなどの蜂が生息していますが、その中でもスズメバチは危険性が高いとされています。ミツバチは巣に刺激を与えなければ特に襲い掛かってくることはありませんが、スズメバチは近寄るだけでも人間に対して攻撃をしていきます。蜂は単体ではなく集団行動をしているため、一度襲いかかられてしまうと命に関わるほど重体になる可能性があります。蜂に刺されてしまうとアナフィラキシーショックを起こして最悪の場合死に至るため、家の近くに蜂の巣が出来ているときはむやみに近づかないようにしましょう。素人で蜂を退治しようとして失敗すると取り返しのつかないことになってしまいます。蜂の退治をするときはプロの専門業者に退治を依頼しましょう。専門業者はこれまでに多くの蜂を退治してきた実績があるため、被害を出さず迅速に蜂退治をするため安心できます。

家の近くでよく蜂を見かけるようになったら、近くに蜂の巣が出来ている可能性が高いです。天井や屋根裏部屋など気づかない場所に巣が出来ていることがあるため、蜂の巣を発見したらすぐに専門業者に連絡をして現地調査に来てもらいましょう。現地調査をしてもらうときに蜂の巣退治にかかる金額を見積もりしてくれます。蜂の巣が小さく退治するのが簡単であるときは金額が安くなることもあります。子供は蜂の危険性を知らずに近づいてしまうこともあるため、子供がいる家庭は特に気を付けましょう。